FC2ブログ

2021年はじめてのESS

1月9日の本日

本年初のESSをさせていただきました。

患者さまは 70代女性

最初は少々出血しましたが 中盤以降は ほぼ問題なし

上顎洞 後部篩骨洞まで 広く開放させていただくことができました。



ESSで副鼻腔を広くきれいに開放するこつは

中鼻甲介の下部を 切除すること と 確信できております。

昔 病院勤務時に 普通におこなっていたのですが

有名大学先生の ご講演では 禁忌と 説明を受けたため 

しばらく 中鼻甲介 を そのままにした手術をおこないました。

すると 術後 高頻度に開放した副鼻腔への交通路が狭窄 または 閉塞し

術後の 治療が困難となりました。

最近 10年以上前 中鼻甲介を切除する手術をさせていただいた

患者さまを 診察させていただく機会があり

ほぼ 皆様 とてもきれいな仕上がりになっていることに 驚きました。

それゆえ、 また 中鼻甲介切除を おこなうようになりました。

本日の手術では 

最初 中鼻甲介を そのままとして手術を行いましたが

視野不良で 止血が難しく 深部の操作も困難でした。

それが 中鼻甲介切除後は いずれも安全におこなえました。

切除に用いるのは 大き目の載除鉗子 直です。

ESSで うまくきれいにできないな?と お悩みの先生がおられましたら

この方法を おすすめさせていただきます。

そんなことを ご報告させていただける

本日に 感謝感謝でございます。


昔 

2020年 仕事始め

本日 1月4日  2020年 仕事始めです。

こんなに早い時期から 仕事を始めるのは 久しぶり

海外に出かけない 年末年始も久しぶり

年末年始は 長野県内で 家族とのんびり過ごし 

長時間の移動で疲れることのない お休みをすごさせていただきました。

(飛行機の移動中 狭い空間で長時間過ごす 海外旅行は しばらくいいかな?と感じています)


診療は 午後三時過ぎに終了

初診率 70% でした。


そんな 中 記憶に残った患者さま

二日前 ホッケの骨が のどに刺さり

自分で がんばったものの とれなかった方です 

ぱっと見た感じ 骨の姿は見えませんが

患者さまの お話では 右扁桃腺に最初骨の姿が見えていたとのこと

20200104.jpg

それではと 扁桃腺の前部を 圧迫してみたところ

ぴょこりと 骨の一部が 姿を 現しました。

姿が見えれば あとは 比較的簡単に除去できます。


聞けば お餅などを 丸のみして がんばったとのこと

たぶん 硬いもので骨を扁桃腺の奥に 押し込んでしまったのでしょう。


骨がのどにささったとき

丸のみして よいのは 硬いものではなく

どろどろ ねばねばの もの 

ということを 再確認させていただきました。


皆様も ご注意くださいませ。


平和に 仕事始めを終えさせていただいた 本日に

感謝感謝でございます。

2019最後の内視鏡下鼻副鼻腔手術

本日 12月24日  午後
2019年最後のESS(内視鏡下鼻副鼻腔手術)を施行させていただきました。

鼻の手術記録は 見ない(みたくない)
という ご意見を いただいたことがありましたので
手術写真は しばらく 控えておりましたが
ブログの 主目的は 自分の記憶として残すこと に しておりますので
久しぶりに のせさせていただきます。
患者さまは 30歳代の がっちりした男性
ドルミカムで しっかり 麻酔
術中 ほとんど眠っておられました。
ドルミカムは 若い男性に有用ですが
50歳を 超えた方に 使用すると 効果が強すぎることが わかりました。
(無意識の 強い体動が 生じて危険です、 お酒に悪よいした状態とそっくりです)
先週 60歳代男性の ESSは
従来どおり ホリゾンによる麻酔で スムーズに進みました。
患者さまに応じて 麻酔を使い分け
安全な手術をおこなう
基本に戻ることが できて 安心しております。
ところで うれしいことがあります
ブログで ご報告した
厳しいご意見をいただいた 口コミは 消えておりました。
(投稿者 ご本人の 判断でしょうか??)
もうひとつ うれしいこと ほっとしたこと
当院に 11月 税務調査が入りました。
やましいことは 何一つないので 帳簿をすべて どうぞどうぞと お見せしました。
まったく 問題なしとの書類が届きました

これまで いただいた感謝状や 資格証明書
どれよりも うれしい書類 と 感じました
怒らず 恐れず 悲しまず
正直 親切 愉快
清く 正しく 美しく
感謝を持ってすごす
中村 天風 氏の 教えを あらためて 思い出し
まったく そのとおりだなあと 感じました。
そんなことを ご報告させていただいた
本日も 感謝感謝でございます
写真は 先週の朝 見た
雄大な 虹です
15771838130.jpeg

救急車 

本日 朝一番 救急車が当院へやって来ました

ご近所にお住まいの方が 鼻出血で 救急車をコール
当院へ受け入れの要請を いただきました
外来が始まる直前でしたので
そのまま 診察室に入っていただき 
出血部位の確認と 止血処置をさせていただき
ご帰宅いただきました
最近 他の医療施設からのご紹介 診療依頼も
また 以前のように 増え 
慌ただしいながらも 充実した診療をさせていただいております
午後の手術は 午後2時半開始
3時半に終了し 4時過ぎ ご帰宅いただきました
こんな報告をさせていただける 本日に
感謝感謝でございます

花壇 冬モード

クリニック横の花壇
冬モードに していただきました
一年中 花が咲いている花壇にしてほしい という
私の 願いを かなえていただきました
感謝感謝でございます
ところで
最近 ブログを書くことに
慎重に なりはじめております
過去のブログをみて
自分のご家族のことと比較して
よい子のことばかり書いて と
批判を いただきました
ネッの 匿名投稿は
モンスター化を 促進する
そう感じております
不平不満を 口にしたり
怒りの感情を 他者へ向けると
マイナスのエネルギーが
自身に 必ず はねかえってくる
そんなことを 確信しております
マイナスの投稿をされる方から
幸せは 遠ざかります
多くの方々が 幸せを 実感できる
そんな ことを 祈っております
幸せの秘訣は
日々の 些細な 当たり前のことだけでは ありません
一見 辛く感じることも
そのあとにやってくる 幸せのきっかけです
そのことを 信じて
なんくるないさ を 口にして 過ごすこと
そう 確信 いたしております
慎重になっていると 言いながら
また とりとめのないことを 
感じるまま 書いてしまいました
このブログを 書かせていただいた
今に 感謝感謝でございます
プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR