FC2ブログ

不都合は幸せのきっかけ??

今回のシンガポール旅行の経験から

ほぼ 確信できたことが ひとつ あります。

それは 

一見不都合に思われることは その後に訪れる幸せのきっかけ ということです。


こんな経験をしました。

1 マリナベイサンズに宿泊する前日の夜

 サンズの夜景と光のショーを リバークルーズの船に乗って見よう 

 ということになり

 セントーサ島のホテルから リバーサイドへ 家族揃って でかけました。

移動手段は

F1観戦で私が利用した 地下鉄を使おうと考えました。

地下鉄で 目的地まで ほんの数駅です。

ところが

発券機で チケットを購入できません。

何回 トライしてもダメでした。。。。



仕方がないので 移動手段を変更

タクシーを 利用することにしました。


その後 幸せが待っていました。

タクシーは 目的地へ向かう途中 チャイナタウンの中心街を 通り  

チャイナタウン独特の きれいな 夜景を 思いがけず見ることができました。

そこは チャンスがあれば でかけてみたいな と 

私が 何となく思っていた場所でした。

もし 地下鉄に乗っていたら 見ることができない景色でした。

( 願いはかなう のだなあと いうことも 実感しました)




2  リバーサイドからは  小さなクルーズ船に乗り

マーライオンのある マリナベイ方面へむかう予定でした。

しかし、、、、

クルーズチケットの販売場所が わからず しばらく さまよい歩き 

ウオーキングに適さない履き物を履いた 家族に迷惑をかけました。


やっと チケット販売所が みつかりましたが、、、、

四人で約1万円 

購入は現金のみ で クレジットカードはダメ 

チケット購入後 乗船できるのは20-30分後 と 素っ気ない対応。

私は できるだけカードで支払うポリシー でしたので

1万円相当の シンガポールドルは持ち合わせておりませんでした。

(ショボイ船なのに高い!!)

(シンガポールでは珍しく融通が利かない)  と 私は 感じました。



仕方なく リバークルーズは あきらめ 

また タクシーをひろって 直接 マーライオン公園へ向かいました。


リバーサイドで さんざん歩いたため

マーライオン公園へ 到着した頃は

事前に調べていた 光のショーの予定時刻が すでに過ぎていました。

暑い中 公園周囲を 歩き 家族の不満は最高潮です。

やがて マリナベイサンズ対岸の ちょっと豪華なホテル入り口へきました。

そこからタクシーを拾って 帰ろうとしましたが タクシーがいません。


そこで ちょっと ホテルの中に入ってみました。

エアコンがよく効いた室内は 涼しく 極楽でした。

一階奥の レストランラウンジから ピアノの生演奏と 女性のきれいな歌声が 聞こえてきました。

娘が その歌声を 是非 ゆっくり 楽しみたいと 申しました。

いかにもデイナーオンリーのテーブルでしたが

ちょっと ドリンクを 飲むだけでも OKでした。

案内された席は 生演奏の すぐ隣の場所。

娘も 私も大喜び。

冷たくおいしいドリンクをいただきながら 優雅な時間を過ごしていると

窓の外で 光がきらめき出しました。

光のショーが 始まったのです。

どうやら 調べていた時間より 30分あとに 開始が変更されていたようです。

光のショーを 子供達に是非見せたいと言っていた妻は 

まっさきにレストランの外に出て ショーを 堪能しておりました。

娘も 妻に つきあって 外にでておりました。

めんどうくさがり?の息子は ソファーから 外を眺めておりました。


もし 20-30分まって リバークルーズ船に乗っていたら

光のショーには間に合わなかったと 思われました。


リバークルーズより お安いコストで

生演奏の流れる 涼しい贅沢な空間で 優雅な時間を 楽しませていただきました。


レストランからの 帰りは  また タクシーで。

先ほどと うって変わり タクシーが次々と ホテル前にやってきます。

私たちの前にきたのは シンガポールのタクシーでは 珍しい?ベンツEクラスでした。

ベンツの 高級な乗り心地を 堪能して 

家族 皆 満足して 帰路につきました。


その中で 不都合は その後 訪れる 幸せの きっかけなんだなあ と 

私は口にしていました。



なんで こんな話をかかせていただくかと いいますと

本日 午前診療の途中

診察テーブルの画像ファイリングパソコン装置が故障

内視鏡検査の画像取り込みが できなくなってしまったからです。

それまでは とても順調で 幸せな診療でした。

ハプニングは 突然やってくる ものだと 改めて知りました。



休み明けのため

午前の患者さまは 50名様を越え

パソコン故障時 まだ20名様以上が 診療前でした。

過去同様なハプニングのときは

診療を中止し 別の日の優先診療をさせていただきましたが

今回は 内視鏡の画像取り込みをあきらめ

残った 二つの パソコンで 診察をすすめることに決めました。

聴力検査 レントゲン CTは大丈夫でした。

過去の画像データの参照も 残ったパソコンで確認可能です。

1時30分過ぎ に 午前診療を 無事終了。

診療継続に 自信を深め 午後の診療へ

午後も 50名様以上の 患者さまに受診いただきましたが

特に 問題なく 終了いたしました。



夕方 モリタ製作所の 新潟担当者様が ご到着

故障した パソコンを チェックしていただきました。

その後 いつもお世話になっている担当者様が 

関東千葉から わざわざ代替えパソコンを持ち クルマで ご到着。

今度のパソコンは 日本製の エプソンです。

故障した 当院のパソコンが 何故か 立ち上がり

保存されていたデータは すべて セーフ

代替え器に 移植されました。

あらためて エプソンの新しいパソコンを オーダーさせていただきました。

20時30分 もとに もどった 画像ファイリングの画面を見ながら

幸せな気分を 味併せて頂いております。


ハプニングも 幸せの一つ

本日も 感謝感謝でございます。




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR