FC2ブログ

家族 と シンガポール

9/20.21とお休みをいただき

9/17土曜日の深夜便で シンガポールへ出かけてまいりました。

シンガポールは 昨年3月 妻と私の二人で 出かけました。

このとき 妻が

将来 子供達を 連れてくることができるようになったら

マリナベイ サンズ 屋上プール の 素晴らしい眺めを 

是非  体験させてあげたい と 何度も話しておりました。

今回 この願いを 実現して まいりました。



今回は 前回 出かけなかった セントーサ島のホテルで二泊

その後 マリナベイサンズで 一泊 合計三泊してまいりました。

セントーサ島には ユニバーサルスタジオシンガポール を はじめ

巨大水槽の水族館 など ファン アクテイビテイが いっぱい。
20160922-1.jpg

妻と子供達は 十分 堪能してくれたようです。

セントーサのホテルは 韓国からの観光者が目立つ カジュアルなところでしたが

早朝7時の到着にもかかわらず アーリーチェックイン させていただける

とても 居心地のよい ところでした。

ホテルの庭 や 屋根に クジャクが 普通にいるのが 印象的でした。

20160922-5.jpg

シンガポールでは 

マリナベイ周囲の道路 を F1カー が 夜 走行する グランプリの 最終日でした。

スポーツカー レーシングカー が 大好きな私です。

予期せぬ オンタイムの幸せを 感じさせていただきました。 


このF1グランプリは シンガポール観光の目玉の ひとつのようで

飛行機や MRT(地下鉄)の 乗り場に パンフレットが たくさん並んでいました。

さっそく ネットで調べてみたところ

F1グランプリを観戦する目的だけのための

日本からの シンガポールツアーが あること

通常チケット価格は 目の玉が飛び出るほど 高価なことを 知りました。

F1会場の 雰囲気だけでも 感じられれば いいかな? と 思い

家族が ユニバーサルスタジオを堪能している間 私はホテルで休み

夕方近く 地下鉄(MRT)で 街の中心付近へ出かけてみました。 

地下鉄の駅から 地上付近へ出ると

ちょうど F1カーの 走る サウンドが どこからか 聞こえてきました。

その音に ひかれて 私の脚は ふらふらと チケット売り場へ向かっておりました。

チケットは ネット情報より かなりお安くなっており

午後5時前に チケットを 購入し そのまま 入場してしまいました。

残念ながら F1カーが走行する姿は 私が入場した頃には 見られませんでした。

広い コース周囲の会場を あちらこちらと歩き回り

お安いチケットでも 入れる 小さなスタンド を 発見。

その端っこで ひたすらグランプリ開始の時間まで待ちました。 

長い時間ですが 楽しい時間でもありました。

そして いよいよ 走行。

21台の 本物のF1が 目の前を通り過ぎていく姿と サウンドは

私の目と耳に突き刺さり 体中に 鳥肌が立ちました。

20160922-2.jpg

とは いうものの 

何回も回ってくるF1カーを 同じ場所で観戦していると 飽きるもの。

他の場所で コーナリングする姿を 見たくなりました。

コース内は 頑丈な策で柵で覆われておりますが

ちょっとした すきまから コース内を 見られる場所を 発見。

20160922-3.jpg

火花を散らし S字コーナーを 抜けてゆく F1の後ろ姿です。

(拡大した写真を きりとったものです)

コーナー手前で ブォーン ブォーン ブォーン と 3回 音を鳴らしてゆくことから

ギアを3つシフトダウンしていることが わかり 参考になりました。

(今度R8で 試してみようと思いました) 



マリナベイサンズには 

ランボルギーニ や フェラーリを タイムレンタルしてくれるショップがあります。

20160922-7.jpg

お店の 看板表記では 15分 約3万円~  30分 約5万円~ 

国際免許を準備していった 私は

真ん中の ランボルギーニウラカン に 一番興味をひかれました。

30分の価格を想定して 

ランボルギーニとファラーリをそれぞれ 15分ずつ乗ってみたい

と 申し出たところ

ランボルギーニは 15分 4万円 (新型なので割高)

ファラーリは 15分 3万円 合計 7万円とのこと

30分割引は ほとんどなし

残念ながら これだけ支払って 経験する価値はないと 判断いたしました。

前回 出かけたとき この スーパーカーレンタルは

結構 流行っていましたが

今回は 閑古鳥が鳴いている 印象でした。


シンガポール は いずこも人が優しく 治安がとても良好です。

飛行機は エコノミーでしたが 

シートの前後間が 十分に確保されており 食事も良好。

6時間20分を快適に過ごせました。

入国出国ともに 審査があっという間で 

この春 でかけた グアムとは 雲泥の差でした。

(妻は グアムへは 二度と出かけたくないと 申しております)

おまけですが 私は サービスレベルが 極めて不良な オーストラリアが 嫌いです。



初めて海外へ 出かけてみようかな?とお考えのかたには

シンガポールが とてもとても おすすめでございます。


今回  私は 初日に F1へ出かけた以外 ホテルでのんびり過ごしておりましたので

疲労がほとんどありません。

明日から 新たな気持ちで 診療させていただきます。

20160922-6.jpg


家族とともに過ごす 楽しい 思い出を残させていただけました。

誠に感謝感謝でございます。  





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR