FC2ブログ

ハプニングの多かった本日

本日 メニエール病として 以前から通院治療させていただいている患者さまから

大学病院で 詳しい検査を受けてみたいと ご希望いただきました。

富山でも よろしいですか? と お伺いしたところ OKとのこと。

さっそく 富山大学の 外来へお電話

(この一週間で 富山大学へご紹介する 5番目の患者さまとなります)

ドクターと 直接お話して 遠方からの受診なので 

できるだけ通院回数を減らす

または 短期入院で必要な検査をすべておこなう方向を お願いしました。

今回 ひとつ 問題が生じました(良い経験となりました)。

検査予約枠を あらかじめ 確保するには ID番号の登録が 必要であり 
(電子カルテでは 当然のことです)

まず 地域連携枠を使って ID番号を登録して欲しいとのことでした (リンク先はこちら

患者さまの お名前 生年月日 住所を 外来でお忙しいドクターに電話でお伝えして

病院 地域連携サポートセンターからの 連絡をひたすら待ちましたが

一時間経っても 電話が参りません。

我慢できず 再度 ドクターに お電話

長い時間を要する場合は あらかじめ どれくらい時間がかかるか 教えて欲しい

むやみに長い時間 患者さまを お待たせして 時間を奪うのは ダメ

と 少々 怒って 話をして 電話を切ってしまいました。

(とてもとても 大人げのない いけないことです)。

その後 パソコンが一台 フリーズ(再起動して復帰)

一週間ほど前に 交換したばかりの 顕微鏡の光源ランプが 切れました。

光源ランプを交換しようと触れると ものすごい高熱(加熱で切れたのでしょう)でした。

きっと 私が 悪い電磁波(オーラ)を 発してしまったためだろうと 反省いたしました。



他の患者さまの 診療も なかなか すすまず

わずか 25名の患者さまの 半日診察が終わったのは 午後二時近くでした。

長らくお待たせしてしまった 患者さま 申し訳ございませんでした。



その後 手術でも また ハプニング

患者さまは とても とても 緊張しておられ 多弁傾向です。

もともと高めの血圧が上昇 心拍も バクバクです。

心拍を落ち着けるクスリとともに あまり 使うことのない 降圧剤も使用しました。

気持ちを落ち着ける 安定剤を 通常の倍量使用したところで 

すやすや睡眠傾向となり やっと 落ち着いたかな と 安心したところで

突然 上体を起こして ガバッと 大きな 動きを されました。

お酒に 酔っぱらった患者さまと 似た 動きで過去にも同様の 経験がありますが

今回は 私の記憶の中で No1 の 激しい動きでした。

幸い あらかじめ 両手を固定してありましたので セーフ。

そうでなければ 手術器具が 吹っ飛んでいたかもしれません。

落ち着いた口調で どうしましたか? と 伺うと

夢を見ていて その夢の中でも 手術を受けていたとのこと。

その後は 多少多弁傾向でしたが

ほどよく 落ち着いていただき 無事 手術が終了いたしました。


手術と並行して チンパノメトリの器械を モリタ製作所さまに 増設していただきました。

画像ファイリングの管理パソコンも なぜか 動きが おかしくなって いるとのことで 

再起動していただき 無事 復帰いたしました。


なんらかんらの 記憶に残る日と なりましたが

ある意味 よい刺激をいただいたことに 感謝いたしております。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR