FC2ブログ

のんびり外来 で オクラの咽頭異物を摘出

昨日の ブログで 過労気味であることを 書かせていただきました。

そのことが 患者さまに魂で伝わったのか??

本日の 午前半日診療は これまで経験のない のんびりでした。

手術患者さまを含めて 受診数は わずか14名さま

ひとりひとりの患者さまと 

冗談を交えながら ゆっくりと お話させていたくことができ

とても とても 幸せなひとときを 過ごさせていただけました。

そんな中 のどに オクラのへた?が刺さった患者さまが 記憶に残りました。



昨日の お昼に ご自分で作ったとろろ蕎麦にオクラを混ぜて

するすると 食べた あと 何かが刺さった様な違和感を自覚

ご飯のまるのみをしても とれず 本日 受診されました。
20160621-3.jpg

ノコギリザメの 角のように いくつもの突起が横から斜めに飛び出し

一度刺さったら抜けないような構造になっておりました。

この 患者さまから いただいた 経験は

1 オクラも のどに刺さる可能性がある

2 食事をするときは するすると飲み込むのは危険
  
  対策として よくかんで食べることを 心がけましょう

3 恒例のことながら 

  のどに 何かが刺さったときは ご飯のまるのみは やめましょう

の 三点です と

患者さまにも お話しさせていただきました。


午後の手術は 両側ESSをさせていただきました。

嗅覚障害を 改善させたいとのご希望でしたので

上鼻道の病変清掃を とくに念入りにおこないました。

この画像は 新品の 硬性内視鏡のものです。

修理を依頼した 古い硬性内視鏡の 診断結果は 

全体にうっすらと曇りがあるため

硬性鏡の内部に 原因があると 推定される

内部構造の修理は不可能です と そっけない ものでした。

20160621-2.jpg

硬性内視鏡は 決して安くないものですが

内視鏡手術を おこなう上で カメラシステムより重要な

命 要の 医療機器であると 再認識しました。

今後も 必要に応じて 早々に 亢進していっても 良いかも?

なんて 考えております。


本日夜は 休日夜間診療所勤務予定です。

こちらでも 何らかの新たな経験を いただけるかも?

などと 感じております。


本日も 何事も 感謝感謝でございます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR