FC2ブログ

今年の春の変革

今年の桜は 例年より 早く見頃を迎え すでに 終わりに向かっております。

私自身は 仕上げに入っていた テキストの原稿を 昨日送付して ほっとしており

例年より 桜に対する 思い入れが少なく なんとなく通り過ぎた感覚です。



さて、 3月から クリニックのあちらこちらでおこなっておりました

変革が だいたい落ち着きました。


聴力検査ボックス 

机と 椅子が そろい あとは 新しい オージオメーターが 設置されるのを待つのみです。

20160413-3.jpg

内外装リフレッシュ

全面のガラスに 透過性を抑える シールを貼っていただきました。

次の写真は 昨日 工事していただいた 入り口部分

ここだけ ブラウンのシールを 貼っていただきました。

ちょっと 高級感が増した感じで 満足いたしております。

20160413.jpg

最後は クルマ

手前の白く丸いクルマが 仲間に加わりました。

これは 妻へのプレゼントです。

いつものように 待つのが苦手な私は 年式の新しい 中古車を購入。

走行1万キロちょっとだったのですが

内外装の痛みが びっくりするほど 目立ったため クレームをつけたところ

上越の 外車専門店さまで 時間をかけて じっくり綺麗に仕上げなおしていただきました。

最初は 走りもギクシャクして今ひとつの印象だったのですが

乗っているうちに とてもスムーズになってきました。

妻は コンパクトでかわいらしく 路地裏の小さな道を余裕で走れるので

とても お気に入り と 言ってくれております。

20160413-2.jpg

ロータスのときも 納車された日に 走行中 トランクが開くという

これまで経験したことのない ビックリ体験を いたしました。

その他、 あれれ??と 思うところがいくつかありましたが

どれも治していただいたあとは 絶好調です。

外車というものは 最初から スマートなものではなく 不調があるのが当然。 

それを治して よくしていくものなのかも??

と 感じております。

一番奥にある GT-Rは 故障の雰囲気を一つも出さず

文句のつけようがないところが さすが日本車です。

ただ デザインは 外国車のほうが 一歩優れているかも

と 何となく 感じております。

こんな贅沢をさせていただけるのは 健康で働かせていただけるおかげです。

生きる上で 一番大切なのは 心と身体の健康

それを 改めて実感し 生かされていることに 感謝いたしております。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR