FC2ブログ

プレドニンを処方させていただく患者さまへの説明

花粉症患者さまへの アンケートと クスリの説明を 作成した勢いで

プレドニンを処方させていただく患者さまへの説明も 作成いたしました。

これまた 患者さまへの説明に 時間を要し 

以前から なんとかならないか? と 感じていたものでした。


------------------------------

プレドニン(ステロイド)を処方させていただく患者さまへ
1 プレドニンは急な聴力低下(難聴)の治療に
  たいへん有効ですが、服用方法が特殊です。
  難聴が軽症から重症度へとグレードがあがるにつれて
  服用開始量が増え、徐々に漸減します。

 A 1回1錠 3日間 
 B 1回2錠 3日間 → 1回1錠 3-4日間
 C 1回3錠 3日間 → 1回2錠 3日間 → 1回1錠 3日間
 D 1回6錠 3日間 → 1回4錠 3日間 → 
   1回3錠 3日間 → 1回2錠 3日間 → 1回1錠 3日間

2 朝1日1回で処方箋に指示されますが、翌日朝まで待たず、
  受診日の昼または夕方から服用開始してください。

3 CやDの場合は、治療効果確認のため途中で受診をお願い
  することがあります。
  聴力検査の結果に応じて、プレドニン投与量を調整します。

4 薬剤情報に記載された副作用に恐れを感じ、自己判断で途
  中で服用をストップしたり、服用量を変更するのは危険です。
  医師の指示通りかならず服用と再診をお願いします。

5 プレドニンの主な副作用は 胃もたれですので  
  通常 胃薬を併用処方させていただきます。
  胃薬が不要なかた、
  または、すでに他院で処方されているかたはお教えください。

------------------------------

おまけのはなしですが

旅行や保険の説明同意書

旅行先オプショナルツアーの同意書

さらには ソフトのインストールやアップデートなどでは

口頭での説明がほとんどなく 非常に細かい内容が記載された非常に細かい文章を

たぶん ほとんどの人が100%の理解をできていないまま

受諾のサインを 求められます。

このような文章の存在目的は

サービスを提供する側の 免責のためにあると 思われ

サービスを受ける側からすると ちょっと おかしいのでは?

サービスを提供する側の 文章は 

サービスを受ける側にとって わかりやすいものであるべき

と 改めて感じました。


今後も 私自身 必要を感じたときに

このような 患者さまへの説明文章を積極的に作成しよう

と 決心いたしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR