FC2ブログ

ESS 術中 気分不良

本日午後 低血圧 喘息 を お持ちで

両側多発性ポリープの患者さまの 手術をさせていただきました。

右手術が 順調に ほぼ終了した頃

気分が悪い と 訴えられました。

もともと 血圧が 90台と低めだったので

これに迷走神経反射の要素が 加わったと 推定

迷走神経反射治療薬である 硫酸アトロピン 

血圧を上げる エフェドリン を ごく少々

それに リラックスの 薬を 少々追加投与

モニターの 最低血圧は 70台でした。

10分ほどで 改善したため

左側の 手術も予定通り施行させていただきました。

左からは 比較的多めの出血がありましたので

電気メスで入念に止血を おこないました。

両側とも 止血綿(ソーブサン)を たっぷり創面に充填

さらに 軟膏を塗布したベスキチンガーゼを 留置して終了。

午後3時過ぎ タクシーで お元気に ご帰宅いただきました。

局所麻酔の手術は 楽だった と 言っていただきました。

本日も 充実した診療をさせていただきました。

誠に感謝感謝でございます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR