FC2ブログ

のどに骨が刺さったときは 何もせず 耳鼻科受診を

早いもので 11月も中旬を過ぎ

クリニックの診療は 何となく 慌ただしい流れで進んでおります。

そんな中 のど(左の扁桃)に 白身魚のフライを食べて 

骨がささった 成人男性が 受診されました。

上の写真が 口を開けていただいた状態

青い○枠で 囲んだ部分に 何となく それだろう と 感じる部分を 認めました。

耳垢除去用の鉗子で ちょっと引っ張り出すと

下の写真のように それなりに しっかりとした長さの骨が 刺さっていることが わかりました。



顕微鏡下の 拡大した 明るい視野だから わかったのかもしれませんが

肉眼では 確認が 難しかったかもしれません。

患者さんに 話を伺うと 何らかの除去を試みたご様子。

ご飯の丸呑みは危険 と いつも お話しておりますが、

この患者さまの経験から 

のどに魚の骨が刺さったときは やはり 何もせず

耳鼻科を受診していただくのが 安全確実だなあ と 感じた次第です。 

午後7時前に診療が終了しましたが

首の後ろが なんとなく 重だるい 風邪の初期のような感覚があります。

健康第一 !!

葛根湯と 抗生剤を 服用して 早々に休みたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR