FC2ブログ

胃酸の逆流が 咽頭 喉頭 扁桃の慢性炎症に深く関与しているようです

本日は 胃酸を抑える胃酸逆流症の治療薬(プロトンポンプ阻害剤)で

改善を認めた 二つの とても 興味をひかれる 2例を ご紹介させていただきます。



一例目は 喉頭肉芽腫

黄色い枠で 囲んだ部位の中央に 赤くふくらんだ肉芽

その右側に 食道から声門内への胃酸の進入を示唆する 発赤を 認めます。

二枚目の写真では 肉芽と発赤が 改善

三枚目の写真では 消失治癒 しています。



治癒まで 3ヶ月を要しましたが めでたしめでたしです。


二例目は 扁桃の白苔(膿栓) 

(NHK ためしてガッテンでは においだま と 紹介していたようです)

何らかの慢性的な扁桃への刺激が 原因と 考えられていますが

決め手は ありませんでした。

最近 これも 胃酸逆流の影響では?? と かなり 確信に近い印象を得ています。

この方は 胃酸を抑える薬を服用していただいて

わずか二日目で 扁桃腺の違和感が 消失

一週間後の再診で 咽頭(扁桃)の 所見も 正常となっておりました。 

20151023-2.jpg

胃酸を抑える薬は 逆流性食道炎の治療薬ですが

このように 咽頭喉頭扁桃にも 胃酸逆流の影響がしっかりあります。

逆流性食道炎以外に 適切な名称

単純に 胃酸逆流症 または 咽喉頭胃酸逆流症 という 名称が

正式に 使われるようになる日が来ると 信じております。


いつも 書きますが 私は 論文を書くことが苦手です。

(過去の文献をまとめて 考察を書くのが きわめて不得意)

ただ 本日の様な 貴重な経験を ブログに載せることで

同じような 患者さまの治療をおこなう ドクターの目にとまり

患者さまの治療に 役立てれば それで 幸いでございます。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR