FC2ブログ

30代男性の両側真珠腫

本日は 謙信公祭 

春日山周辺は 多くの人で 賑わっているようです。


昨日 土曜日

両側 弛緩部の 真珠腫を疑われる 30代男性患者さまの

中耳CT検査を 施行させていただきました。

内視鏡による鼓膜所見が 一番上

前方からの 前額断が 2段目

外側から観察した 矢状断が 一番下

今回の 主訴は 左側 血液を混じる耳漏でしたが

右の弛緩部にも 痂皮の付着を認め 真珠腫の存在が疑われました。



CT検査の結果は

左右両側ともに 上鼓室から乳突洞の広い範囲に

真珠腫の存在を示唆する陰影を認めました。

いつも きれいに手術をしていただいている

新潟市民病院の先生に 紹介状を記載させていただきました。

弛緩部型真珠腫の患者さまは 30前後の男性が多い 印象です。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR