FC2ブログ

ラグビー練習中の 鼻骨骨折を矯正

夏休みの 今 妙高高原周辺では

ラグビーや陸上競技の合宿にきている 学生さんたちで 賑わっているようです。

本日 ラグビーの練習中 仲間の頭が 鼻にあたり 出血したと して 受診されました。

上の写真が  鼻の外見と CT所見

ちょっとわかりにくいかもしれませんが 

CTで 屋根のような形をしている 鼻骨が 

左下方へ 大きく 骨折偏位しているのが 確認されました。



鼻内に ボスミンキシロカインの麻酔ガーゼを留置して表面麻酔。

麻酔ガーゼを1枚 緩衝用に鼻内へ残し 

ガーゼの上から ワルシャム鉗子で 骨折の矯正を 試みたところ

パキッと 音がして 骨折が矯正されたことを 示唆。

遠方からの学生さんですので ちゃんと治っているかどうか 確認をと考え

CT検査でも確認。

それが下の写真です。

陥没して ずれていた鼻骨が ほぼ本来の位置に 戻っていることが確認され

ほっと いたしました。


鼻骨骨折の矯正術を施行させていただいた あと

ちゃんと 良い位置になっているかどうか 気になっていたのですが、

今回初めて 施行前後のCTで 確認させていただきました。


2回目のCT検査は コストフリーです。

コーンビームCTは 狭い範囲のみの 少ないレントゲン照射でおこなえますので

被爆の影響も ほとんど 気にしなくて良いレベルと 考えております。 

本日も 貴重な経験をさせていただきました。

誠に感謝感謝でございます。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR