FC2ブログ

がま腫

しばらくの間 OK-432(ピシバニール)を 投与させていただく機会が なかったのですが

最近 また 投与機会が訪れております。

約1ヶ月前 他院で一度 OK-432を投与

その後 紹介にて 当院でも OK-432を投与した患者さま

昨日 投与後 1ヶ月の再診で 

当院受診前より かなり経過良好と お喜びいただき

まだ 腫脹残存があるため 追加投与をご希望され 施行させていただきました。


もう おひとかたは

他県の大学病院で 手術を勧められ

1ヶ月に一回程度 穿刺を 受けておられた患者さま

ゴールデンウイークで 実家の上越に帰省され

昨日 穿刺を希望され 当院を受診されました。

穿刺を繰り返すだけでは 根治に結びつかず

むしろ 感染の機会を増やすだけなので おすすめしないことをお話 

手術前に試みてみる価値のある治療法として 

OK-432注入療法があることを 過去の治療成績をもとに簡単にご説明 いたしました。

帰宅後 ご自身とご家族で ネット情報を検討

治療を希望され 本日 午前 受診されました。 

嚢胞が小さく 頸動脈に近い部位にあったため 少々緊張 

エコーで確認したイメージを元に 穿刺

無事 内溶液の排出 と OK-432注入をさせていただくことができました。

OK-432投与後 患者さまに ご了承いただいているのは

注入後 局所の腫れと痛み です。

お一人目の患者さまも かなり 腫れが強かったと お話されていました。
 
ただ この腫れと痛みが強いほど 治療効果が期待できると 

ご説明しております。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR