FC2ブログ

ロック難聴 続き

本日も コンサート後の難聴を自覚して おひとり受診されました

(短期間に ロック難聴を こんなにみさせていただくことは 初めての印象です)

4/29に 朱鷺メッセでおこなわれた 超有名アーティスト

スピーカーそばの席で 始まりの音が ものすごかったとのことです。

(会場を盛り上げようとする主催者の意図でしょう)

20150430-2.jpg

右耳聴力(赤) は 4000Hzを谷底として低下

左耳聴力(青) は 4000Hzと8000Hzが同程度に低下

            250-1000Hzも 右に比較して5dB低下

4/27のブログに ご紹介したような

音響外傷の特徴とされる 4000Hzを谷とする 聴力低下とは 少々異なるようです。


次の図は 4/27午後に受診された 患者さまのオージオグラムです。



この方は 年齢が 50歳以上。

加齢にともなう 高音域の 自然の聴力低下が 右耳(赤)に 認められます。

難聴を自覚されたのは 左耳(青)

右耳に比較して 全周波数で 5-10dBの低下を認めました。


ロック難聴(急性音響性外傷)といっても

聴力低下は ワンパターンでないということを経験させていただき、

新鮮な気持ちを感じさせていただいております。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR