FC2ブログ

急性喉頭蓋炎



先週金曜日の午前中 

扁桃腺が腫れて 食事がとれない として 受診された患者さま

扁桃腺は 腫れていなかったのですが

内視鏡検査で 喉頭蓋(声帯のふた)が 腫れているのが確認されました。

(下写真 一番上)

耳鼻科で 命の危険を生じる 数少ない疾患 の代表です。

通常ならば 入院 気管切開 なのですが

わずかな 改善の可能性に期待して

強力な抗生剤と ステロイド を 点滴

当日午後に 再度受診していただくことにしました。

午後の 所見は 上から 2番目

喉頭蓋の むくみと発赤が 改善傾向

自覚的にも 楽になってきたとのこと でしたので

翌日 土曜日も 当院へ受診していただきました。

一番下の写真が その時の局所所見

喉頭蓋の むくみは ほとんど なくなっておりました。

ある意味 綱渡り的な 対応でしたが

入院となると 患者さま が大変なだけでなく

病院ドクター にも ご負担をお願いすることになりますので

無事 改善に向かって 何よりでございました。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR