FC2ブログ

ベンツとお別れ

本日は 冬型の気圧配置となり 雪がちらつく少々荒れ模様のお天気です。

昨日 午後 ベンツとお別れして 

関東の GTR専門店から 7年落ちのR35GTRが 当院にやってきました。

車両積載車 GTR ともに 夏タイヤ ですので

本日が 納車予定日であれば アウトでした。

(最近 人生は ジャスト オン タイムなんだなあ と 感じることが よくあります)



ベンツを導入したときは 最低一年 乗りたい

と このブログで 宣言させていただいたのですが わずか 半年のおつきあいでした。

理由は、、、 

ハンドル右側にある ギアチェンジATレバーの 扱いに慣れなかったこと

  (日本車のウインカー位置にあるため とっさのウインカー操作で ギアレバーに触り 危険を感じたことあり)
 
ナビなどを表示する マルチインフォメーションディスプレーの操作システムが 複雑

かつ 画面タッチでおこなえず これまた 扱いに慣れなかったこと

  (運転操作以外に 意識が集中するのは これまた危険)

レーダーを 使った 安全走行補助装置が 売り物ですが

  これに助けられたと 感じる場面は 一度もなくむしろ お節介なだけ

  最後は 補助機能をオフに していました。 

一番の理由が どこまで回しても無刺激な リーンバーンエンジンが 退屈だったことでしょうか、、、。

外車は スタイル見栄えが よいが 実用的には 日本車が 一番

過去の ブログで 書かせていただいた内容を 

これまた 改めて 実感させていただきました。

(妻からは 二度と外車に手を出さないように と きつく 言われております)

(例外として ジャガーは 長く持ちたいと 感じる魅力を持っています)



無刺激エンジンの反動で  求めた GTRは

半年前にお別れした 無限RRと似た エンジンの刺激ばりばり

ほぼ レーシングカー です。

通勤 および 診療前後の ドライブで 心地よい刺激を受け

診療の やる気に メリハリを 与えてくれそうです。


こんな 贅沢をさせていただけることに 改めて 感謝し

日々の診療を より丁寧に おこなわせていただくことを 

心がけてまいりたい と思っております。

 






関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR