FC2ブログ

副鼻腔(篩骨洞)嚢胞?

右鼻の痛み 頭痛を自覚するとして受診された患者さまです。

昔 右鼻の手術を受けておられます。


内視鏡で鼻の中をみさせていただいたところ

右鼻腔の天井方向にポリープのようなものが認められました。


CT検査をさせていただいたたところ

右の篩骨洞と呼ばれる副鼻腔に病変があり

脳と副鼻腔を境界する骨が一部溶けている所見が認められました。

篩骨洞嚢胞20100702

副鼻腔炎の術後 

何年も経過してから嚢胞ができ

眼球を囲む骨が溶かされていることは時々見かけられます。

この方のCTをよく見ると

眼球に接する骨も溶けているように思われますので

ポリープの奥に嚢胞があるのかな?

と推定いたしました。


副鼻腔のう胞であれば

鼻の中から内視鏡で手術治療をおこなうことが可能と思われますが

頭蓋内の状況がどうなっているか確認が必要ですので

かなざわ内科クリニックへMRIを依頼させていただきました。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR