FC2ブログ

再発性鼻出血 → 下鼻道後端部を焼灼

夜中に鼻出血を生じ 二回 総合病院救急外来で処置をうけた患者さま

初回の救急外来受診後 耳鼻科でボスミンキシロカインガーゼを10枚留置され

数日後 ガーゼを抜去

その後 ガーゼなしで過ごしているうちに 最初と同様の出血が生じ

2回目の救急外来受診となったようです。

本日 救急外来担当ドクターからの 診療情報提供書を持参して

当院を受診されました。

患者さまの お話では 鼻の後ろの方に出血が垂れる自覚が強いとのこと

そこで 通常鼻出血治療で行う 鼻腔前方の粘膜焼灼処置に加えて

下鼻道後端の粘膜焼灼処置もおこなわせていただきました。



上   処置前   やや拡張気味の血管が見えます

中   バイポーラで処置中

下   焼灼終了後 

通常は 手術で用いる 硬性鏡で観察しながらおこなうのですが

本日は 診療用の軟性内視鏡下に 行うことができましたので

ブログに 残させていただきます。

本日 23000番様を お迎えしました。

たくさんの 患者さまに 受診していただき

いつもながら 感謝感謝でございます。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR