FC2ブログ

蓄膿(副鼻腔炎)の説明図

本日 鼻内にポリープ(鼻茸)を認める患者さまの

CT検査をさせていただきました。

今回は 村上から お仕事で上越に出てきておられる患者さま

村上地区の耳鼻科を受診されたときの 紹介状かわりになるようにと考え

鼻内の内視鏡写真も 加えた 詳しいレポートを作成させていただきました。

蓄膿(副鼻腔炎)を ご理解いただくのにちょうどよいので

ブログに アップさせていただきます。



蓄膿症の手術をさせていただくと わかるのですが

副鼻腔の病変は 

眼と眼の間にある篩骨洞と呼ばれるところの病変は  鼻内のポリープのようなむくみ主体

目の下にある上顎洞 篩骨洞の奥にある蝶形洞 額にある前頭洞

いずれも広い空洞なのですが

こちらは 汚れた膿の 貯留が主体のことが ほとんどです。

ただし 上顎洞にも ポリープ病変を認めることも しばしばです。

本日は のんびり ゆったりとした診療でした。

精神衛生上 とても良好な 環境です。

誠に 感謝感謝でございます。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

以前 ネットで医療相談をおこなっていたときに感じたこと

それは 実際に診察してみなければ ダメ ということです


その理由は、、

提供される情報が 医療に関する素人さまからのものであり

正確性に劣る

さらに ご自身の 不安に基づく情報が加味されている という点です


ちゃんと お近くの医療機関を受診して診察を受けてくださいませ。


プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR