FC2ブログ

耳疾患を確認するのに有用なCTスライス

最近 コーンビームCTで

内耳道左右差 上半規管裂隙 中耳炎症 耳管開放症 の 有無を 

1枚のスライスでまとめて確認できそうなスライスを見つけました。


それが 下のスライスです。

基本は 耳管開放症の確認に用いたもの

すなわち 斜め後方から眺めたようなスライスとなります。



次の 図は

赤枠で囲んだ中に

内耳道 とともに 上半規管裂隙(骨欠損)が きれいに写っております。  
20140428-2.jpg

この患者さまは

めまいと 変動する右の軽度難聴で通院中でいらっしゃいます。


CTは 以前に撮影させていただいたものを 

このスライスで 再度 見直しさせていただきました。


現在 一般的な めまい難聴の治療薬で 経過をみさせていただいておりますが

症状をコントロールができなくなれば 

骨壁欠損をふさぐ手術も 一方法

その場合は 新潟大学へ紹介させていただきます

と 説明させていただきました。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR