FC2ブログ

後半規管裂隙

2012年 上半規管裂隙(半規管を囲む骨の欠損)について

CT検討をおこなったことがありました。

その結果 上半規管裂隙をCTで認めても 臨床所見には関係なさそう

という 印象をえました。

最近 興味を少々もっているのが 耳管開放症ですが

半規管裂隙の有無を 要チェックと感させられる患者さまに出会いました。


40歳女性

一昨年10月回転性めまいを生じ 内科で点滴をうけその日に改善。

その翌年(昨年)に入り ふらっとすることが時々ある

5月頃から 朝起きるとき 右耳に水が入ったような ボコボコ音がする

日頃から 頭痛を感じやすい として 昨年7月当院を初診

聴力検査 チンパノメトリーで異常なし

赤外線Frenzel眼鏡によるめまいの検査で 左向きの自発注視眼振あり

頭痛を伴うめまいの患者さまに 有効とされる 半夏白朮天馬湯を処方し

症状のコントロールができているようでした。

昨年10月以降 来院されず 調子がよいと思われましたが


本日 一週間前から 両耳に水が入ったような音の響きを感じるとして受診されました。

鼓膜所見 聴力検査は 相変わらず異常なし。

耳管開放症を疑い CT検査をさせていただきました。

中耳腔に浸出液なし 耳管はOKと思われましたが、、、

両側 特に左側の後半規管に骨欠損(裂隙)があることが

強く示唆されました。(黄色い枠で囲んだ部分)



この半規管骨欠損が 患者さまの症状に関係するのか?

それとも 偶然重なっただけなのか?

現時点の私には 何とも判断しかねます。

患者さまには そのまま私の意見をお伝えし

昨年有効だった漢方とビタミンB12を処方させていただきました。


文献を検索すると 半規管裂隙の一例報告が論文として報告されていますが

それが 果たして意味のあるものなのか???

偶然だけのものではないのか? 

疑問を感じながらも 足りない頭で悩む 本日の私でございます。。。。。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR