FC2ブログ

インフルエンザA B 混合感染??

本日 直江津地区の小学校(インフルエンザ流行中)に通っている

小児患者さまが

昨日から 37度後半の発熱 

鼻水 咳 頭痛 身体のふらふら を 自覚して受診されました。

環境と 症状から インフルエンザの可能性が高いと思われました。

インフルエンザ迅速検査をおこなったところ 初めて見る 奇妙な反応がでました。

上の写真が この患者さまの結果

下の写真が B型陽性の結果です。

20140124-2.jpg



通常 陽性であれば Aまたは Bのところに染色ラインがでるのですが

AからBまでの 広い範囲に 幅広い染色帯を認めました。

現在 市中では A型 B型 両方のインフルエンザが流行しているようです。

この患者さまは もしかすると A B 両方の混合感染???

なのかもと (そんな反応はあるのでしょうか??)感じました。

ネットで検索してみると A+Bの混合(または重複)感染もあるようです


幸い A型 B型 両方に有効なインフルエンザ治療薬がありますので

その薬剤を 処方させていただきました。

当院を受診される患者さまの傾向としては

インフルエンザの流行は 例年よりもかなり少ない 印象です。

積雪も 例年より かなり少なく

今年は 比較的快適な冬を過ごさせていただいていることに

感謝感謝でございます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR