FC2ブログ

耳管開放症ではない方の 正常?耳管CT

昨年 上半規管裂隙症候群に興味を持ち

めまいや 難聴の方に 耳レントゲンとして

中耳CTをさせていただきました。

その中で 加齢に伴う難聴のみと判断された患者さまで

先ほどと同じく 耳管方向に沿った CTスライスの作成を試みました。

ところが これが難しかったです。

なぜならば 耳管の空気のトンネルが 途中で途切れてしまうからです。

(耳管が開放していないから ある意味当然ですが、、、、)



20131211-3.jpg

あらゆる方向でトライしてみましたが

この写真のように 中耳から 咽頭方向へ向かう 空気のトンネルは

途中で完全に閉鎖していました。


ということは、、、

この前のブログでアップさせていただいた画像は

典型的な 耳管開放症 ということかもしれません。



たくさんある 過去のCT画像を 検討すれば

耳管の解剖学的な内容について 博士論文が書けるくらいの

りっぱな内容になるかも などと 感じます。


ただ、私は 細かい作業を黙々と続けて 論文にまとめるのが苦手です。


私のクリニックにあるデータで 検討したい

と 考える先生がいらっしゃれば 喜んで提供させていただきます。


その際は データの提供元に クリニック名と 私の名前をいれておいていただければ幸いです








関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR