FC2ブログ

中耳真珠腫 新潟市民病院へ紹介

約3年前から 右軽度の難聴を自覚

数日前 右耳から出血あり として 受診された23歳男性

鼓膜上部(弛緩部)に白っぽい肉芽をともなう陥凹を認めました。

聴力検査では 20dB程度の 軽度の伝音性難聴

真珠腫を疑わせる鼓膜所見です。

20131210-1.jpg

CT検査をさせていただくと

予想通り 中耳鼓室の上部に肉芽が充満している状態が確認されました。

診断は 弛緩部型の中耳真珠腫

治療は 手術による真珠腫の摘出と破壊された鼓室の再建

経験豊富な施設として 

日頃 お世話になっている 新潟市民病院へ紹介させていただきました。

きっと あっと驚くきれいな仕上がりにしていただけることと思います。

新潟市民病院のドクターは

紹介時だけでなく 手術記録 術後経過まで

逐次 詳細にご報告いただき、安心してお任せできます。

これこそが 病診連携の手本 と 感じます。


現時点の上越地区では 残念ながら いまひとつの場合が多い印象です。

病院ごとのポリシーの問題なのでしょうか??

私は 病院スタッフ一人一人のサービス意識の問題だと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR