FC2ブログ

術後性頬部のう腫・ 又は 歯根周囲炎?

11月末から 右上歯ぐきから頬にかけての違和感を自覚

お近くの歯科を受診され 歯ではなく 副鼻腔の問題だろうとして

受診された 66歳男性

15年ほど前 右鼻根本手術(頬の裏を切る昔の術式)を受けておられます。

20131210-2.jpg

CT検査では 右上顎に本来ある上顎洞の空洞がなく

軟部組織と骨が充満した術後状態です。

この軟部組織に 嚢胞が存在することがよくあり

術後性頬部のう腫と 呼ばれます。

内視鏡による鼻内からの副鼻腔手術では 理論上 術後性頬部のう腫を生じません。

症状から この術後性頬部のう腫が 疑われますが

周囲の骨が圧迫されているような印象が少なく

なんとも はっきりしません。

一方 上顎の下方に 歯根周囲炎が示唆される所見を認めました。


私は 歯科の教育を受けておりませんので

基礎となる知識は 患者さまを診察させていただいた経験のみです。


術後性頬部のう腫 と 歯根周囲炎の合併 かも??

などと 感じた次第です。

この 患者さまは 抗生剤を服用していただき

経過をみて 今後の治療をどう進めるか

ご相談していくことになるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR