FC2ブログ

急性喉頭蓋炎

本日 土曜日

30才代の男性が のどの痛みと異物感 食事摂取不良を訴えて受診されました。

アーン と 口を開けて 見せていただいた咽頭は

ほんの少々赤くなっている程度です。

これで ちょっとした上気道炎だろうとして

風邪薬を処方して お帰りいただくと

とんでもないことになることがあります。
20130914-1.jpg

内視鏡で のどの奥(喉頭)を観察させていただくと

気管のふたに相当する 喉頭粘膜が 水ぶくれのように腫れていました。

20130914-2.jpg

ちなみに 次の写真は

ほぼ 正常サイズの喉頭粘膜です(喫煙にともなう発赤少々あり)

20130914-3.jpg

診断名は 急性喉頭蓋炎(または披裂喉頭蓋炎)

呼吸困難 → 窒息 → 死亡 のリスク危険性があることを

ご本人とご家族に 説明し 県立中央病院へ紹介させていただきました。

下は 動画です。



急性喉頭蓋炎で 不幸にしてお亡くなりになる患者さまが

ゼロになるよう祈りつつ

本日の ブログ と 動画を アップさせていただきました。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR