FC2ブログ

ハイブリッド人工内耳 に 感動


先週土曜日

信州大学耳鼻咽喉科准教授 工 穣 先生の講演会 を 拝聴いたしました。

低音域聴力が比較的保たれ

高音域のみ高度に低下しているかた に 有効な

ハイブリッド人工内耳

(低音は補聴器 高音は人工内耳で対応 し 効果抜群!!) 

に興味がひかれました。

正式名称は 残存聴力活用型人工内耳

くわしくは 信州大学耳鼻咽喉科のサイト(←リンクしています)

で ご覧になることができます。


最近の人工内耳は 

電極が細くしなやかに改良され内耳を破壊せず 

残存機能を使えるようになったようです。

(人口内耳は 内耳機能をほとんどあきらめる最終手段と思っていました)


技術革新の正しい方向に進んでいる よい例だなあと感じるとともに

適応が厳しかった 従来の人工内耳より 恩恵を授かる方が 

眼科 の 白内障手術のように 爆発的に増える予感を感じました。

( 現時点でこの手術をうけられるのは 信州大学などごく一部のみのようです )
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR