FC2ブログ

胃酸逆流にともなう咽喉頭の異常感

のどの違和感(イガイガ つまる感じ ひっかかる感じ)を訴えて

受診される患者さまは ほぼ毎日いらっしゃいます。

昔は 咽喉頭異常感症 と 病名がつけられ

ストレスが主要因と推定されるため

リラックス効果を期待する漢方薬 や 精神安定剤を処方することがほとんどでした。

ときには 去痰剤を処方することもありました。

現在も 多くの施設で 上記の治療が行われていると推定されます。




当院では このような患者さまに

胃酸を抑える効果を期待できる逆流性食道炎 の 治療薬

を 診断と治療をかねて処方し 

症状が改善しなければ 再診してください

と お願いしております。

再診される患者さまは とても少なく

たぶん クスリが効いて よくなっていただいたのだろうな

と 感じております。

逆流性食道炎という病名は 不適切で

咽喉頭への胃酸逆流症 が 適切と思われます。



内視鏡的な 所見は

鼻の粘膜がきれいで後鼻漏がない(鼻は悪くない)が

鼻の奥にある 上咽頭の粘膜が発赤 ときに透明な痰を認めること

また

声門(気道)はきれいだが

声門を取り囲む咽頭

特に 食道から連続する 咽頭後壁に透明な痰の付着が認められること

ときに

下咽頭から披裂部を乗り越えて声門に落ちる痰が認められ

その 通り道が赤く発赤していること

さらには

発赤に連続する声門後部に 肉芽の形成を認めること

など が あげられます。

写真は 上が上咽頭(軽度の発赤と透明な痰)

下がきれいな声門と その周囲の透明な痰 です。

このような所見は 結構 普通に認めるため

胃酸の逆流という視点を持たないドクターの判断は

少し痰があるけれど ほとんど異常なし

と される場合が多いと思われます。


胃酸の逆流にともなう 症状は のどの違和感以外に

頭痛 耳の痛み(逆流した胃酸による上咽頭の炎症)

後鼻漏(鼻水がのどに落ちる感じ)

なども 含まれる印象です。


マイナーな考え方なので 公開していませんでしたが

あらためて 検討してみようと考え始めております。






昨日 耳処置後にめまいを生じた 5才の女の子は

今朝まで ぐっすり眠り

目が覚めたら 普通に元気になったとのこと

昨日 認められた 眼振もきれいに消失していました。

本日 付き添われたお母さまに

昨日のように 中耳ドレーンチューブ周囲のかさぶたを除去する際は

綿に浸す麻酔薬を 必要最小限にとどめるよう注意します

と お話しさせていただきました。

  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

透明な痰、後鼻漏にピクンときました。
風邪をひいたあとから後鼻漏が無尽蔵に溢れてきて
脇にゴミ箱を抱えてた時期がありました。
透明な痰みたいなのがダラーッっと垂れてくるんですよね。
今は回復してますが治りきらない感じがします。
たまたま歯医者さんでパノラマレントゲンを撮ったら上顎洞が肥厚してますねといわれました。
こういうのも副鼻腔炎の一種なんでしょうか、、
鼻水は出ないんですが不思議。
のどの違和感とか、もしや自分も、、、と興味深く何度も読まさせていただきました。

Re: No title

いつも コメントをいただき ありがとうございます。

胃酸の逆流は 私自身も 食後に自覚されており

特殊な病気ではなく 誰でも少しはあるもの

ただ それに 気づかず過ごしているだけなのかも

と 感じております。
プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR