FC2ブログ

自然縮小した小児の扁桃腺

鼻炎症状で受診された六歳六ヶ月の男の子

11ヶ月前は いびきが主訴で 

写真上のように 扁桃腺(口蓋扁桃)の肥大と

咽頭腔の狭窄が 認められました。



最近 いびきが気にならないとのことでしたので

扁桃の状態をみさせていただいたところ

なんと 下の写真のように

扁桃腺が小さくなって 咽頭腔が広がっていました。

教科書的に 扁桃腺や仲間のアデノイドが大きくなるのは

2才頃から7才頃まで と 教わりましたが

実際こうやって小さくなったのを確認できることは

珍しいので ブログに残させていただきました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR