FC2ブログ

ワインには 作り手の魂が宿る?

先週の出張時に購入した

北海道限定販売の タカヒコ ソガ 2012 ヨイチ ロゼを 

おいしくいただきました。

ロゼは安物のイメージを持っていたのですが

口に含んだ瞬間 発酵にともなう炭酸とともに

甘酸っぱさの中に 何とも表現しがたい深い芳醇な香りが

鼻から脳天に広がり とても幸せな気分になれました。



生産効率重視の大量生産商品ではない 

心を込めて丁寧に造られたワインとは

どんなに すばらしいものなのか ということを 改めて知らされました。

私は おいしくいただいて 感動したワインの空ボトルを

リビングの飾り棚に並べております。

今回の ロゼは 1000円台前半の商品なのですが

幻の大吟醸酒を 上回るような感動を 与えてくれましたので

同じくソガ タカヒコ氏の ヨイチノボリ パストウグラン2008の隣に並べることにしました。


お酒やワインの醸造 お料理 そして 医療 

すべて ヒトの魂(熱意)が加わって 質が上がるのだと感じます。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR