FC2ブログ

11ヶ月の子の中耳炎その後(中間報告)

本日 午前

日頃 お世話になっている 東京ダイヨー担当者さまから お電話をいただきました。

このブログをみてくださった 耳鼻科ドクターが 

フォイヤースタインスプリットチューブに興味をお持ちくださり

入手するため 商品名を確認したい とのことのようでした。

TM松井さまから ネットで注文させていただいた商品ですが

現在は 入手困難のため販売休止 と されています。

このチューブの製造元は ジャイラス という会社

ネットで調べると 

2011年にオリンパスの不正経理で話題となった会社でした。

入手困難なのは そんな影響もあるのかもしれません。


お電話をいただいたことをきっかけに

4月4日に フォイヤースタイン スプリットチューブを

留置させていただいた 11ヶ月の中耳炎患者さまのカルテを見なおしてみました。


4月4日の処方は オゼックス5日分 タリビット点耳薬

4月5日 再診

    手術当日 耳だれと 38度の発熱あり 

    機嫌が悪く ほとんど眠れていなかったとのこと

    5日朝 耳だれが持続するも 36度代に解熱


4月9日 再診 
 
    4月7日から平熱となり 機嫌良好

4月17日 再診
 
    37.7度の発熱と耳をかまっているとのこと

    左鼓膜所見は 写真のように きれいで問題なく

    処方なしで経過をみていただくことにいたしました。 
 


現時点では チューブ留置効果があったと判断されます。

今後 どのように経過するかが 楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR