FC2ブログ

混雑外来の合間に臨時手術

昨日は 午後19時40分まで 診療が長引きましたので

19時30分から勤務予定の 上越休日夜間診療所へ遅刻の連絡をさせていただきました。

休日夜間診療所では 

インフルエンザのA型 B型それぞれ陽性の患者さま 

発熱と 下痢腹痛嘔吐 念のため調べた インフルエンザ迅速検査で陰性 の患者さま

合計 3名さまが お待ちでした。

そのあとは 患者さまなし!!。

TVを見ながら コーヒーをいただいて

のんびり 身体を休めさせていただきました。


本日も 午前中55名さまの患者さま ご来院。

そんな中

右眼の違和感 と 流涙を自覚され

本日 CT検査をさせていただいた 患者さま。

右眼の内側(篩骨洞前頭洞)に嚢胞があり

眼窩の内側壁が 溶けてなくなっていることが判明しました。

20130312-1

根治治療は 手術なので 病院への紹介をお話したところ

不安で 怖いとのこと

良性の嚢胞であることの確認と治療をかねて

お昼休みに 嚢胞の開放手術を 臨時におこなわせていただきました。
20130312-2

いつものような 硬性内視鏡下手術ではなく

外来処置で用いている 顕微鏡下に施行

写真を 検査用軟性内視鏡で 記録いたしました。

約10分で 問題なく 無事終了。

忙しいのですが とても充実して働かせていただいていることに

感謝感謝でございます。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR