FC2ブログ

インフル流行と喉頭炎の合併患者さま

本日 1月31日 木曜日  午前のみの診療

朝一番から インフルエンザ患者さまのオンパレード

病院勤務時代の時間外診療 や 夜間休日診療所 と 勘違いしそうなほどでした。

インフルエンザ検査の施行件数 7

うち 陽性(すべてA型) 5名さま でした。

迅速検査で陰性でも ご家族がインフルエンザ陽性

発症からの時間経過が短く

症状から インフルエンザの可能性が高いと判断して

抗ウイルス剤を処方させていただいた患者さまもいらっしゃいます。

症状の多くは 咳 鼻水 発熱 節々の痛み

中には 発熱がなく 鼻水 のどの痛み 悪寒の方もいらっしゃいました。

下の写真は

28日にお子さまがインフルエンザ陽性

昨日から 38度以上の発熱とともに

強いのどの痛み 食事摂取困難 声がれ を 生じて

受診された患者さまの喉頭内視鏡所見です。

喉頭粘膜の汚れ具合から 細菌感染の合併が強く疑われました。

20130131

この 患者さまも A型陽性でした。

抗ウイルス剤とともに 抗菌剤 解熱鎮痛剤を 処方させていただきました。


私は タミフル 葛根湯 抗生剤など

ほぼ毎日 予防的に服用しながら 診療させていただいている状況です。 

午前の診療が早く終わったので

これから 午後の手術を 時間に余裕をもって 開始できます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR