FC2ブログ

専用鉗子による中耳換気チューブ留置

今シーズンは 今のところ積雪が少なく とても過ごしやすい冬です。

また 本日の 午前診療は のんびり ゆったり 気分はリラックスです。

インフルエンザは 成人男性でA型の陽性を認めました。


昨日 スター型チューブを留置する動画を記録する機会をえましたので

アップさせていただきます。

20121228-1

写真は スター型チューブ(ティンポベント)と専用鉗子の先です

動画では チューブを鼓膜の切開孔に押し込み

いったん奥にはいりすぎましたが

チューブを保持したまま そのまま少々手前にひいて

ちょうど良い位置になったところで離しています。

専用鉗子は鉗子の片先にちょっとした突起がつくられていますが

これだけで かなり使いやすくなっています。

スターチューブと専用鉗子のおかげで

幼少の患者さまにも チューブ留置をお勧めしやすくなりました。



技術の進歩に感謝感謝でございます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR