FC2ブログ

徐脈発作

今シーズンの冬は 今のところ雪が少なく とても過ごしやすいですね。

ただし 朝と夜の冷えは かなり身体にしみます。



本日 午前の診療中

クリニック前の道路で 覆面パトカーが 活動をしておられました。

山麓線を通行される際は 交通安全に十分ご注意くださいませ。

20130108


副鼻腔炎を含めて体調全般の不良傾向があり

最近 左目のかすみもあるとの患者さま

他院(総合病院)で検査治療中ですが 本日 当院を受診されました。 

念のため CT検査をさせていただき

しっかり副鼻腔炎があり 左眼窩壁の骨欠損がありそうなことが確認されました。

それは それで問題解決に近づいたのですが

CT検査のあと 待合室でお待ちいただく間

気分不良を生じられました。

心電図をつけると 脈拍が50以下!! (血圧は100以上)

徐脈発作と判断して 

点滴ラインを確保し硫酸アトロピンを静脈注射

無事 症状が回復いたしました。

高血圧 心肥大として 降圧剤とともに

脈をおさえる薬(β-ブロッカー)を服用しておられましたので

この薬が効きすぎて徐脈を生じた可能性が推定されました。

β-ブロッカーの副作用に 体調不良も記載されておりましたので

薬の中止または変更を 内科の先生にご相談ください

と 説明させていただきました。


少々 バタバタしましたが 

マンネリになりがちな 日常診療に 新鮮味を加えていただきました。

感謝感謝でございます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR