FC2ブログ

優れもののチューブと挿入鉗子

最近 クスリでコントロールできない中耳炎のお子様に

鼓膜切開 または 鼓膜ドレーンチューブの留置

をさせていただく機会が増えています。

それだけ難治性の中耳炎が多いという印象です。

現在 もっとも優れていると感じているチューブがスター型です。

これまでは 耳用の鉗子を工夫して挿入に使用していましたが

名優 と いう会社から

専用の鉗子があるとのダイレクトメールが届き

即 オーダーさせていただきました。

次の写真は スター型チューブと 専用鉗子の先を

クローズアップしたものです。

20121228-1

本日 午前診療の最後に

新しい専用鉗子を使わせていただきました。

あれま!! 簡単!!

何の苦労もなく ちょうど良い位置にチューブが納まりました。

優れモノに出会えたときの うれしさを感じさせていただきました。




12月22日に中央病院へ紹介させていただいた

披裂喉頭蓋炎の患者さまが 来院され

無事完治退院されたことを ご報告くださいました。

感謝感謝でございます。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のすぐれもの
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR