FC2ブログ

画像ファイリングシステムのリニュアル 

本日 お昼休みの時間を利用して

最近不調気味だった画像ファイリング装置の更新作業をおこなっていただきました。

内容は メインとCT 2台のパソコンを新規更新パワーアップ

画像ファイリングソフト の バージョンアップ

画面が 下のように シックでモダンな感じになりました。

20121120

お昼休みに ギリギリ 上記の作業が終了

ソフトの画面構成が旧バージョンとけっこう異なるため

しばらく モリタ製作所の担当者さまにいていただき

午後の診療中に 疑問点が生じるたびに

あれをするには どうするの?

これをするのには どうするの? と質問、

迅速丁寧にご回答いただきました。

CTの 画像診断分析能力があがったはずですが

本日は 従来と同じレベルまで教わるので いっぱいいっぱい

詳しい説明をうかがう余裕がありませんでした。


一通り教わって もう これで 大丈夫でしょうと

担当者さまが お帰りになられた 直後

画像データの読み取りができなくなりました。

急いで 携帯電話をかけ 担当者さまに再びご来院をお願いしました。

原因がわからず しばらくバタバタしておられるご様子でしたが

読み取り側の診察机下のパソコンとともに

メインのパソコンの 両者を再起動して 復帰しました。

原因は ハードを更新せずソフトのみバージョンアップした

診察机下パソコンの メモリなど能力不足と推定されました。 

対策として 今回の更新で不要となった旧メインパソコン(高い能力あり)を 

新たな読み取り側装置として 再利用していただくことになりました。

その後は ほとんどトラブルなく 進みましたが

診療は 午後7時すぎまで かかってしましました。



久しぶりに 開業当時に感じた心地良い緊張感を感じさせていただきました。

長くお待たせした患者さまと

遅くまで働いてくれたスタッフに 感謝感謝でございます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR