FC2ブログ

アルゴンから2年半

アルゴンプラズマによる 下鼻甲介粘膜焼灼術をうけてから

約二年半経過した患者さまが 別の症状で受診されました。

複数のアレルゲンがあり 鼻炎症状に苦しんでいたのが

アルゴンのあと ぴたりとよくなり 

アレルギー治療薬が いらなくなったとのこと。

20121109-3

鼻内の写真を撮らせていただきました。

上が 本日 下が 術前 です。

焼灼した下甲介表面が 赤みを帯びて スリムになっています。

最近 アルゴンをお勧めする機会が減っていましたが

実際に良好な経過を 見せていただくと 素直にうれしいです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR