FC2ブログ

画像ファイリング装置の故障 たたいて回復

今朝 いつものように 

診療に使うパソコン(7つあります)のスイッチを

一つずつ押してゆきました

診療机下画像ファイリングデータをみるためのパソコン(Dell)が

プープー いって 立ち上がりません。

ハードデイスクの故障でしょうか??

3回 やりなおしても ダメ

掃除機でホコリを吸っても ダメ

モリタ製作所の 担当者さまに お電話

Dellの担当者さまに 至急修理をしていただくようお願いしました。

電話しながら ダメ元で パソコンの上を ポンポン と たたいたら

あれま ちゃんと 動きました。

たぶん 原因は いつものように ホコリなのでしょう。

あとから メモリの読み込みエラーで

冷えた朝に生じやすく

対策は メモリーを抜いて差しなおすこと(私にはできません)

ポンポンたたくのも メモリーの差し具合に良い影響を与えるかもしれない

との説明をいただきました。

(真空管時代のテレビと同じかもしれません)

Dellのパソコンは メモリー接続部に問題を生じやすいのかもしれません


本日は 臨時休診かな?

とも 感じたのですが ギリギリセーフでした。

こんな出来事も 楽しいと 感じられることに

感謝感謝でございます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR