FC2ブログ

術中 迷走神経反射

本日 午後

嗅覚障害を主訴とする副鼻腔炎の61才男性に

手術を施行させていただきました。

術前検査の時点から 脈拍が50程度と徐脈傾向でしたが

健康診断などで 特に問題を指摘されたことはなかったとのことでした。

本日は やや緊張気味のご様子で

脈拍が80程度 血圧はやや高めでした

手術を開始してしばらくすると

胃のあたりが気持ち悪い 汗もでている と言われました。

意識ははっきりしていましたが 脈拍とともに血圧も低下 

20121018

迷走神経反射と判断して 手術を中断

頭の位置を低くして

顔のカバーと 目を保護するシールを 外し

硫酸アトロピンとホリゾン1/2Aを静脈注射いたしました。

深呼吸していただきましたところ

胃内容を嘔吐されました。

その後は 血圧 心拍 体調ともに安定化

その後 手術を再会

上顎洞篩骨洞根本手術の予定だったところを

鼻内篩骨洞手術のみとさせていただきました。

20121018-2

それでも 嗅覚改善に必要な処置は十分できたと思われます。

術後は 全く問題なく 

15時前 奥様のお車でお元気にご帰宅いただきました。

本日も 貴重な経験をさせていただきました。

感謝感謝でございます。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日の感謝
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR