FC2ブログ

4才 鼓膜穿孔閉鎖術

約2年前 綿棒で右鼓膜に大きな孔が生じた 

現在 4才9ヶ月の 患者さま。 


この 夏休みに鼓膜形成手術を と

新潟市民病院へご紹介したのですが 穿孔が大きいため 

外耳道経由の手術は 成功率が低く 難しいだろう

今年は経過観察と 説明されました。


それならば と

本日 当院で 本格的な鼓膜穿孔閉鎖術 を施行させていただきました。

( 上の写真は 術前の鼓膜です )

20120802


鼓膜麻酔液を浸した小綿球で 十分に鼓膜周囲を表面麻酔
 
細いファインピックで 穿孔の辺縁をトリミング(中の写真)

ボスミンキシロカイン小綿球で 圧迫止血したのち

フィブラスト(褥瘡治療に有効な上皮化促進剤)をしみこませた

テルダーミス(人工皮膚)で 穿孔をカバー(下の写真) いたしました。

本格的な鼓膜形成術との違いは

穿孔を閉鎖する材料

鼓膜形成術では 患者さまの耳後部皮下組織

鼓膜穿孔閉鎖術では 人工皮膚 

フィブラストは 比較的高価なのですが サービスです。


一回の手術で 穿孔が閉鎖するとは 限りませんが

大きな穿孔が いくらかでも 小さくなれば

手術処置を繰り返すことによって

穿孔閉鎖へ 近づくと 感じております。


4才という年齢にもかかわらず

動かず しっかりがんばってくれた患者さまに

感謝感謝でございます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR