FC2ブログ

鼻洗浄の試み

副鼻腔内視鏡手術では

術後 粘膜の癒着 かさぶたなどの汚れを清掃することが重要です。

これまでは クリニックに受診していただいたとき

出来るだけ丁寧に清掃させていただいておりましたが

病院での入院患者さまのように

毎日通院していただくことは 控えておりました。

その影響か 

術後 粘膜の癒着を生じる割合が

上越病院で治療をおこなっていたときより多い印象がありました。

自宅でできる 鼻の術後治療としてよいものがないか?

と 探していたところ

鼻洗浄 という 方法がありました。

古典的な方法で 

20年ほど前に お手伝いさせていただいた耳鼻科クリニックで

耳鼻科ユニットに 鼻洗浄用装置がついていた記憶があります。

私自身は治療に用いたことがありませんでした。

(通気 鼓膜マッサージ など耳鼻科には古典的な治療法がいくつかあります)

新潟県内の耳鼻科ドクターにメーリングリストで

鼻洗浄の器具と方法について 教えをお願いしたところ

懇切丁寧なご指導意見を いろいろいただきました。

(感謝感謝でございます)

20120725

さっそく いくつか器具を取り寄せ

まず 自分で試し

次に 鼻の術後患者さまに 器具をお渡しして使っていただくことにしました。



器具は 鼻にフィットして ある程度圧力をかけて液体を注入できれば何でもOK

かなめは 0.9%の濃度(鼻にしみないぴったりの濃度)のようです。 


写真は 

クリニックにあったモノの組み合わせ

デイスポーザブル注射シリンジ

小児用の鼻吸引器

0.9%の生理的食塩水 (人肌温度の100mL水道水と0.9gの食塩)です。


単純な方法ですが

これで 患者さまの 鼻の調子がこれまでよりも

よくなれば 何よりでございます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR