FC2ブログ

拍動性耳鳴 と 高位静脈球

左耳で 拍動する耳鳴りがする

と ご来院いただいた 患者さま

側頭骨(内耳中耳)CT を 撮影させていただきました。

20120712


上が 左耳を前方から見た断面

下が 右耳を前方から見た断面 

白が空気 黒が骨 グレーが脳や内耳、血管です。

左右ともに 黄色い枠の中で グレーの血管(静脈)が上方に飛び出し

白い中耳に接しているのがわかります。

これは 高位静脈球と 呼ばれています。

下の右耳では グレーの血管と白い中耳の間に 黒い骨が薄く認められますが

上の左耳では 骨の壁がはっきり映っていないように 思われます。

骨の壁が薄いために 中耳のそばにある血管の拍動性が聞こえて

耳鳴りと感じられたのかもしれない と 説明させていただきました。


側頭骨を 三次元方向で 詳細に観察することで 

単純レントゲン検査では確認できない 形態の異常を見つけることができます。

耳の画像診断は単純レントゲンよりも

CT検査を安い検査費用で行う方が 患者さまの ためになる と 感じます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR