FC2ブログ

扁桃腺に深く入り込んだ魚の骨

昨日 アジの干物を食べ

骨がのどに刺さったとして ご来院くださった患者さま。

20120427-1

左扁桃腺の下部に わずかに光る骨(写真上白丸)が見えました。

(写真をクリックすると大きくなります)

鉗子でつまんで除去しようとしたところ 

扁桃腺の奥に 逃げ込んでしまいました。

どうしようか? と 考えた末

患者さまに 待合室で しばらく 待機していただくことにしました。

すると 骨が 再び 扁桃腺から 顔を出してくれました。

下の写真は 無事 骨(白枠内)を除去できたところです。

予想していたよりも とても長い骨が刺さっていました。


骨が 扁桃腺の中に 深く入り込んでいたため

患者さまに

「 ご飯のまるのみは しませんでしたか?」

と 伺ったところ

「 自分で 骨を取ろうと がんばった」

とのことでした。


魚の骨が刺さったときは

何もしないで 受診していただくと

骨が深く入り込まず 簡単に除去できると思います。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

感謝

いつも楽しみに拝見させて頂いております。
昨年末、たらの骨が舌の奥に刺さり、大騒ぎする私を優しく笑顔でサポートして下さった看護師の皆様、そして 抵抗してやりづらい中、一生懸命に取って下さった先生に、感謝の気持ちで一杯です。
本当に有り難うございました。あれ以来私も気を付けて魚を頂くようにしています。






Re: 感謝

コメントをいただきありがとうございます。
また いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
魚の骨がのどにささったつらさは ご本人でしかわからないものと思います。
無事 除去させていただくたびに ほっとしております。
これからも 患者さまにお喜びいただけるよう努力してゆきたいと思っております。
プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR