FC2ブログ

迷走神経反射

本日 お昼休み 右内視鏡下副鼻腔手術 を させていただきました。

病変の開放処置は 痛みがほとんどなく とてもスムーズにゆきましたが

粘膜の切除断端から かなりの出血が認められました。

術後出血防止対策として

バイポーラ電気メスで 徹底的な焼灼止血をさせていただいております。

本日 焼灼処置で 1箇所 痛みをともなうポイントがありました。

その部分を焼灼させていただいた際

徐脈 と 発汗 一時的な意識低下が 生じました。

耳 や 鼻 の 処置で 痛みを感じた場合に

生じやすい 迷走神経反射 と 判断いたしました。

(昔 鼻の術後ガーゼを抜いたとき同様の反応をいくつも経験させていただきました。)

患者さまの頭位を低くし

硫酸アトロピンを投与したところ

すぐに 意識が回復 脈も元に戻りました。

患者さまは

今 私の横で お元気にお過ごしですが、

鎮痛処置を念入りに行うことが肝心

ものごとがスムーズに進んでいるときこそ 気を抜かないことが大切

ということを 改めて 自覚させていただきました。

こんな経験をさせていただけることに 感謝感謝でございます。


追伸

現在使用している 術後ガーゼ(ベスキチン)は 

痛みがほとんどなくするりと抜ける すぐれものです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日の感謝
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR