FC2ブログ

画像ファイリングのトラブル(容量オーバーと判明)

本日 二人目の患者さまを

内視鏡で診察させていただいているとき

突然 内視鏡の画像を取り込めなくなるエラーが生じました。

画像ファイリングシステム(内視鏡、レントゲン、CTなどの画像を一括管理するすぐれものです) のトラブルです。

パソコンを再起動してみてもダメでした。

外来を中断し モリタ製作所の担当者さまに電話連絡

原因を探りましたが、これまで経験したことのないエラーとのこと、

私が メモリの容量がいっぱいになったような症状

と ご説明したところ

画像を管理するテキストファイルが容量オーバー近くになっていることが判明しました。

(画像そのものを記憶する容量には十分余裕がありました)

メーカーさまの画像取り込み想定範囲を

開業約2年半でオーバーしてしまったことになります。 

来週早々 管理ファイルの容量をアップする作業をおこなってくださることになりました。

それまでは

新たな画像を取り込むスペースを確保するために

過去に取り込んだ不要と思われる画像をひとつひとう地道に削除していくことにしました。


地球の資源 パソコンの能力

何にでも限界があり その範囲内で有効に資源を活用していくことが大切

ということを 学ばせていただきました。

土曜日の混雑の中の出来事でなかったことが幸いでした。

感謝感謝でございます。


追伸 

本日 午後は60名以上の方が来院され、無事に終わりました。

午前中にトラブルの原因がわかって 本当によかったと感じております。 

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR