FC2ブログ

自然に小さくなった扁桃腺

最近 いびき がひどくなり 睡眠がつらそう として

受診いただいた 4歳の男の子

20120126-5

上の写真 のように 

口蓋扁桃(いわゆる扁桃腺)が 大きく腫れて 

のど(咽頭)が 極端にせまくなっていました。

鼻の奥(上咽頭)にあるアデノイドも 大きくなっていました。

いわゆる 小児の睡眠時無呼吸症候群 タイプと思われました。

このような 患者さまで いびき 睡眠障害を改善させるためには

扁桃腺とアデノイドの切除摘出手術が必要となることが ほとんどです。


ところが、 なんと

上気道炎の治療をさせていただいているうちに

ぴたりと いびきが なくなり

扁桃腺も 下の写真のように

どこかへ 消えてしまったように小さくなっていました。


このような経験は 初めてです。


教科書に記載していないことが

たくさんあることを 患者さまから 教えていただけます。


そのような 新鮮な経験をさせていただけることに

感謝感謝でございます。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR