FC2ブログ

飛び出した鼻中隔の処置

アルゴンをご希望される患者さまで

鼻中隔が写真上のように突出している場合があります。

そのままでは

この部分に接する下鼻甲介粘膜をうまく焼けません。

通常の治療は

粘膜をはがして軟骨や骨を切除する鼻中隔矯正術なのですが 

大掛かりで たいへんです。

20111202-4



最近、下の写真のように

突出した部分の粘膜と軟骨を切除し

焼灼止血することをおこなっています。

手技は単純ですぐに終わります。

術後の出来上がりもきれいです。

軽度の鼻中隔彎曲の治療はこれだけでOKかも?

と 思い始めております。

この処置治療に対するコストはサービスとさせていただいております。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR