FC2ブログ

耳下腺の造影CT

左耳下腺の腫れを繰り返している患者さま

自己免疫にともなうものと推定し

造影剤を耳下腺管に注入してレントゲン検査をさせていただきました。

20110620

この写真は コストフリーで施行させていただいたCT所見です。

上は 立体再構成した写真

  耳下腺と耳下腺管の解剖を理解するのに有用でしょう。

下は 横方向からの断層写真です。

  造影剤の漏れがなく 良好と判断されます。


いずれも 耳下腺本体の前方に

副耳下腺 と 思われる小さな腺が 写し出されています。


レントゲン検査では ぼんやりとしかわからない所見も

CTでは くっきりはっきりです。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR