FC2ブログ

桑取の桜 と 木内鶴彦さんの著書

20110428

本日 午後は

谷浜中学校 谷浜小学校 桑取小学校の

耳鼻科検診に 出かけてまいりました。

あいにくの 荒れたお天気でしたが

ふと目についた 桜と新緑がきれいでしたので

写真に 収めさせていただきました。


いま

彗星探索家の木内鶴彦氏の著書

「 生き方は星空が教えてくれる 」 
を読んでおります。

木内氏は 臨死体験で

肉体が死んだとき 自分の意識が身体から離れ

過去も未来も 思うだけで自由に移動でき

その時々の人間の身体に入りこむ経験もしたとのこと

宇宙の始まりを見たいと考えたところ

それは 宇宙意識の ちょっとしたため息のような 波の乱れであり

その乱れが もとにもどろうとする作用(エネルギー)で

物質世界が構成されていることを知ったとのことでした。 


(この宇宙に 星がさらには銀河が 無数にあるように 

ため息でできた 宇宙も無数にあるに違いないと感じました

それは 海の波のようなものかもしれません)


そして この世のすべての生命 物質が 

ひとつの宇宙意識の一部であることを知ったとのことです。

(これは いろいろな本で 記載されていることです)


木内氏は ヒトが地球上で存在する意義は

その英知で 自然が対処できない地球の循環バランスの崩れを調節すること

にあると知ったそうです

(実際には お金中心 経済中心の考えによって地球環境を崩しまくっています、、、、)



木内氏は 彗星観測によって

近い将来 彗星が地球に衝突する可能性が高いことを知り

全世界の核兵器を使って地球を守る計画を提案しているとのこと

(映画 ディープ・インパクトは これにもとづいて製作されたとのことです)

国際宇宙ステーションの建造は その計画の一部なのだそうです

身近なところでは

米軍内だけで使用していた インターネットの一般解放

地球温暖化に関する 京都議定書

など にも関与してこられたそうです。


東日本大震災 の 復興が始まっていますが

まだまだ 解決すべき問題がでてくるようです。

それを解決するのは

私たち 人間ひとりひとりの 正しい意識 のようです。


やたらに不安をあおる マスメデイアにおどらされることなく

怒らず 恐れず 悲しまず 生かされていることに感謝して

いま自分のできることを 精一杯おこなうことが大切


と 改めて感じております。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日の感謝
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR